ふたえまぶたQ&A






ホーム > 埋没法(クイック法)





Q1:手術はどのような方法で行われるのですか?



髪の毛ぐらいの非常に細い糸を、まぶたを裏返して、瞼板という軟骨より通して、まぶたの二重のラインをつけたいところのヒフの下に結んで埋没させます。このときヒフの表面のライン上のところ2ヶ所で二重のくせをつけることができます。これを1つの糸で二重のライン上を2点で止める1針固定といいます。普通は2点止め(2針固定)で行います。
しかし、目の上のヒフが厚かったり、脂肪がたくさんついていたり、ヒフのタルミがあったりした場合や、よりパッチリとしたくっきり二重を希望される場合は切開法で行います。(図01)








ホーム > 埋没法(クイック法)



二重まぶた 関連ホームページ
アサミ美容外科「目・二重まぶた」





アサミ美容外科。東京都渋谷区宇田川町36-2ノア渋谷12F

運営:アサミ美容外科 渋谷 / 名古屋 / 大阪